会社概要

会社データ

IFSは、業務ソフトウェアの世界的なリーディング・サプライヤーです。IFSが提供するアプリケーションは、企業が市場の変化に素早く対応し、よりアジャイルな(俊敏な)方法で資源を有効活用することで、経営の効率化と競争力の強化を実現できるようにするものです。IFSは、スウェーデンの本社と英国の経営幹部を中心とした、北欧、西欧、中欧、東欧、南北米、アジア太平洋地域の6つのリージョンで構成される真のグローバル企業です。IFS製品の販売と導入は、これらのリージョン単位で行われています。また、製品開発は、主にスリランカとスウェーデンに置かれたIFSの研究開発センター(R&D)で行われ、IFSグループの各部門で製品サポートを行っています。IFSは、完全子会社や合弁会社ならびにパートナー企業を通して、およそ60か国で製品やサービスを提供しています。IFSは、2,700社を超えるお客様と100万を超えるユーザーを擁し、IFSのソリューションは約20言語で利用されています。

1983年に設立されたIFSは、現在世界各国に3,300人の従業員を擁しています。IFSは、ERP(企業の資源最適化計画)ソフトウェア「IFS Applications™」に加えて、強力なサービス管理機能とモバイル機能を強化することにより、コンポーネント型ソフトウェアのパイオニアとして成長を遂げてきました。IFSの製品はコンポーネント・アーキテクチャーであるがゆえに、導入、稼働、アップグレードをより容易に行うことができます。さらに、IFSの業務ソフトウェア「IFS Applications」は、CRM(顧客情報管理)、SCM(サプライチェーン管理)、PLM(製品ライフサイクル管理)、CPM(コーポレート・パフォーマンス管理)、EAM(企業設備資産管理)、MRO(メンテナンス・リペア・オーバーホール)などの豊富な機能を備えたERPソフトウェアです。

IFSは、パートナー企業との協業により、コンポーネント型のERPソフトウェア「IFS Applications」の開発と販売ならびに導入を行っています。また、IFSは、ソフトウェアの豊富な機能と業種に特化した知識と経験を活用して市場の増え続けるニーズを満たすために、数ある業種の中からターゲットを絞りこみ、業種ごとのソリューションの開発に注力しています。

IFSの製品開発は、主にスリランカとスウェーデンに置かれた研究開発(R&D)センターで行われています。

IFSは、パートナービジネス戦略を掲げ、世界各国の企業と地域ごとあるいはグローバルに協業を行い、大規模なパートナーネットワークを構築しています。これにより、IFSは、各地域の事情に精通したパートナーの協力に加えて、着実に拡大を続けるグローバルなパートナーネットワークを通して、新興市場に参入することができます。

IFSは、IFSが注力している製品分野や業種において、自社の製品を補完するアプリケーションやテクノロジーを提供しているパートナー企業との協業に注力しています。これは、お客様にIFS Applicationsによる投資対効果をさらに高めるためのソリューションを提供することを目的としています。このようなパートナーシップの例として、Microsoft社とOracle社との協業があります。IFSとMicrosoft社は、ユーザーインタフェース、ビジネス・インテリジェンス、クラウド・プラットフォームの分野で協業しています。さらに、Oracle社とは、主にデータベースとミドルウェア分野で協業しています。

IFSのテクノロジーパートナー・エコシステムは、地域ごとあるいはグローバルで活動しているさまざまなテクノロジー・プロバイダーで構成されています。IFSでは、2013年後半に公式にパートナープログラムを立上げ、パートナーと共同の販売促進計画を策定し、パートナーのさまざまな販促活動に協力することを表明しました。これにより、IFSは、ターゲット市場において、自社の競争力を強化し、さらなる差別化を図ります。さらに、IFSでは、システムインテグレーター(SI)とのネットワークを精力的に拡大しています。これは、システムインテグレーターの個々のニーズを満たすソリューションを提供したり、これを導入するための支援を行うものです。

  • IFSは、売上の増加、コスト削減、ターゲット市場におけるシェアの拡大に注力することによって、利益とキャッシュフローの改善ならびに財務状況の強化を図ります。
  • IFSは、グローバル市場向けのコンポーネント型ERPソフトウェア分野において、テクニカルリーダーとしての競争力を維持するために製品開発を行います。
  • IFSの製品「IFS Applications」は、IFSのお客様にとって重要な業界標準をサポートします。また、IFSは、オンラインで利用可能な統合ソリューションを提供することで、お客様と仕入れ先やパートナー企業とのさらなる協業を可能にします。
  • IFSは、グローバルでビジネスを行うお客様を支援するための、製品、導入手法、サポート体制、基盤を提供します。
  • IFSは、ソフトウェアの豊富な機能と業種に特化した知識と経験を活用して市場の増え続けるニーズを満たすために、数ある業種の中からターゲットを絞りこみ、業種ごとのソリューションの開発に注力しています。
  • IFSは、グローバルパートナーおよび各地域のパートナーとの協業を発展させることで、少ないリスクと投資で自社の競争力と市場での地歩を強化していきます。
  • IFSは、ターゲット市場において自社のパートナー企業を支援するために、IFS Applicationsの導入と使用に関連するコンサルティング・サービスの提供に努めます。
  • IFSは、スリランカのテクニカル部門のリソースを活用し、お客様の導入プロジェクトやパートナー企業を支援することで、自社の競争力を強化します。
  • IFSは、すべての従業員に対して異動を奨励することで、さまざまな国際市場への適応能力と理解を深めています。

IFSジャパン株式会社

〒108-0014
東京都港区芝5-31-17 PMO田町

電話:03-5419-7904
FAX:03-5419-7909

 

お問い合わせ

IFS社やIFS Applicationsに関するご質問は、下記リンクのフォームからお寄せください。

フォームはこちら