設備のライフサイクルを包括的に管理する
水道事業者向け設備資産管理ソフトウェア

water image

水道事業者や水道施設の維持管理を行う委託企業をとりまく環境は、設備資産に対して非常に保守的です。これに反して、メンテナンス費用や新たな施設の建設または設備投資を求める傾向は、高まっています。多くの水道事業者は、設備資産の老朽化という課題を抱えると共に、宅地開発に伴って新たな設備を建設するニーズに迫られています。IFSは、設備資産の全体像を把握し、ライフサイクルを管理するための実績あるソリューションを提供します。IFSの設備資産ライフサイクル管理ソリューションでは、世界クラスの設備保全管理、フィールドサービス管理、モバイルワークオーダー管理に加えて、SCADAとの連携や地図情報システム(GIS)との統合により、設備資産に関する詳細な情報までも把握することができます。

お問い合わせ

IFS社やIFS Applicationsに関するご質問は、下記リンクのフォームからお寄せください。

フォームはこちら

IDC on big data and analytics

IDC takes an in-depth look at big data and analytics technology to provide their perspective on the situation, future outlook, challenges and opportunities.

IDC Report

Executive Summary: Asset Lifecycle Management for Energy and Utilities

IFS Applications for Energy & Utilities encompasses enterprise planning, operations and asset management, combined with capital projects, supply chain and service functionality. The result is an integrated suite, relevant from facilities engineering and construction through operations, maintenance and eventual retirement.

Read More in this Executive Summary