石油・ガス産業向けソリューション

現在、資本集約型やプロジェクト受注型ビジネスを行う400社を超える企業がIFS Applicationsを導入し、設備資産管理(EAM)やERP(企業資源の最適化計画)を実現しています。

石油・ガス産業のサービスプロバイダーは、リアルタイムな情報共有、設備稼働率の最大化、メンテナンス費用の低減といった課題に対応するために、デジタル・トランスフォーメーションやIoT(モノのインターネット)を支援するIFSのソリューションにいっそう注目しています。

IFSの石油・ガス産業に対する取り組みの成果は、同産業のビジネスに精通し、優れた導入実績を残していることからも明らかです。IFSのソリューションは、プロジェクト管理と設備資産管理を統合し、デジタル技術を駆使した柔軟性の高いソリューションです。これによって、請負契約、プロジェクト、設備資産、保守サービスを包括的に管理できます。

IFSは、ARCアドバイザリーグループによって、石油・ガス産業向け設備資産管理(EAM)ソリューション分野のトップベンダーに位置づけられました。IFSのソリューションは、グローバルで事業を展開するEPC(設計、調達、建造)事業者、油田掘削事業者、油田開発機器サプライヤー、油田サービス企業に最適なソリューションです。

Oil and gas corporate video

 

掘削請負業者

石油掘削請負業者向けソフトウェアの役割は、エンタープライズ・リソース・プランニング(ERP)のみに留まりません。このリスク集約的な現場では、業界に特化したERP、企業設備資産管理(EAM)、設備資産統合管理(AIM)、リスクベースの保守管理、その他の機能を必要とします。

詳細はこちら

オフショア開発および海洋サービス事業者

FPSO(浮体式海洋石油・ガス生産貯蔵積出施設)およびFSO(浮体式海洋石油・ガス貯蔵積出施設)、地震探査船、オフショア支援船(OSV)、その他海洋開発に関わる船舶のオーナーや運営事業者は、その特徴として、世界的な厳しい法規制への対応という課題を抱えています。

詳細はこちら

EPCI請負業者

EPCI(設計、調達、建造、据付)請負業向けのIFS Applicationsは、石油&天然ガス産業に対し、先進的で実績のあるプロジェクト型事業向けソリューションを提供します。このソリューションでは、多数の改修工事やEPCI工事の契約を効率的に管理できます。

詳細はこちら

運転・設備保全・保守サービス

石油&ガス会社にとって設備資産を長期的に管理し、維持していくことは重要です。プラントや設備の予期せぬ停止は、収益に直接的な影響を与えるので避ける必要があります。設備資産のオーナーオペレーターと保守サービスプロバイダーは、IFS Applicationsの業界のニーズに特化したソリューションによって、業務効率を改善し、保守サービスによる収益を増加させることができます。

詳細はこちら

油田機器サプライヤー

IFS Applicationsは、石油&天然ガス産業に機器を提供しているサプライヤーに向けて、機器や装置の受注設計生産(ETO)、プロジェクト管理、文書管理、およびアフターサービス管理のための強力な機能を提供します。

詳細はこちら

パイプライン管理

Oilfield Pipeline Management

パイプラインの保有者にとって、設備資産の維持管理は、天然ガスや石油の安定供給のために重要なことです。IFS Applicationsによって、重要な設備資産とプロジェクトのライフサイクルを管理することで、タイムリーにメンテナンスを行い、修理状況を記録し、プロジェクトを円滑に進めることができるようになります。

海上掘削サービスプロバイダー

Onshore Oilfield Service Providers

海上掘削サービスプロバイダーの成功は、事業全体にわたり、常時稼働している無数の設備やリソースを効率的に管理することにかかっています。IFSのエンタープライズ・ソフトウェアのサービス管理、トラッキング、レポーティングの機能によって、サービスプロバイダーは最善のサービスを提供し続けることができます。

How ERP Helps You Be Compliant With Quality Standards and Legislation

Manufacturing Software blog post image

Manufacturers are under constant pressure from authorities and customers to certify for a particular standard or legislation...

IFSブログ(英語)はこちらから