海洋掘削請負業向けにISO 14224準拠、EAM、ERPに対応したソリューション

IFSは、石油&ガス産業向け企業設備資産管理(EAM)ソリューションのトップベンダーであり、世界の主要な海洋掘削請負業者の多くがIFS Applicationsを活用しています。IFSは、ISO 14224対応の包括的なEAMや信頼性重視保全管理(RCM)、ならびにリグの移動や税の最適化を実現する海上もしくは陸上向けロジスティクス管理、グローバル会計管理など、統合型の海上掘削請負業者向けソリューションを提供しています。

IFS Applicationsが提供する機能は下記のとおりです。

  • PAS 55、ISO 14224、ISO 55000、NORSOK、DNV GLなどの国際基準を満たすための包括的な設備資産ライフサイクル管理
  • 設備資産のリアルタイムな可視性を実現する、陸上および海上データレプリケーション機能
  • IFRS、US GAAP、SOX、Nota Fiscal Documents for Brazil(ブラジルの財務伝票規則)に準拠。複数地域での税スキーマを考慮した在庫最適化機能。
  • リグの移動、ならびにリグ間およびリグとヤード間における特定のパーツやサブコンポーネントの移動に対応

BW Offshore社、海洋設備の運転管理にIFS Applicationsを活用

BW Offshore社のコーポレートIT & システム部門のシニア・バイスプレジデントであるFritz Ekløff氏が、IFSを選定した理由を語ります。BW Offshore社は、石油&ガス産業向け浮体式施設サービス事業を世界的に手掛ける大手企業です。

BW Offshore Manages Operations with IFS Applications (Part 1)

運転、設備保全、保守サービス業界の特長

掘削リグの運転や保守には、それがオーナーオペレーターによって実施されるか油田サービス業者によって実施されるかに関わらず、しっかりとした企業設備資産管理(EAM)、プロジェクト管理、およびサービス管理が必要となります。IFS Applicationsはそれらに必要なすべての機能を提供します。

企業の命運は、現場に据付した設備または海洋で運用している資産、すなわち資本設備をどう管理するかによって決まります。石油&ガス産業において、設備資産とプロジェクトの全ライフサイクルを管理するソリューションとして世界中で実力が証明されているのは、IFS Applicationsだけです。市場リサーチ会社のARC Advisory Group社は、IFSをナンバーワンの石油&ガス産業向け企業設備資産管理(EAM)ソフトウェアプロバイダーと評しています。

CMMS(設備保全管理)を超えたサービス管理

石油&ガス産業用設備は複雑かつ要件の厳しい環境で運転されており、標準的な設備保全管理システムではそのニーズに対応しきれません。IFS Applicationsのような業界に特化した企業設備資産管理(EAM)システムが必要です。

組込型のプロジェクト管理ソフトウェア

通常、大規模な保守サービス契約は、最適なコスト管理と納期管理を行うためにプロジェクトとして管理、実施されます。IFSのプロジェクト管理ソリューションでは、プロジェクトの関係各所で実施されるアクティビティを基に、機器や要員の移動といった保守業務に必要なリソースの計画およびスケジューリングを行います。設定可能な運転計画ツールによって、進捗、コスト、現在行われている変更を視覚的に管理し、追跡できます。また、プロジェクトのエンジニアは、現在の状況を瞬時に把握できます。

海洋掘削に特化したソリューション

大手海洋掘削企業各社は、IFS Applicationsを導入して企業設備資産管理(EAM)を行っています。海洋データ複製機能、NORSOK準拠、および統合型の文書管理および設計登録機能により、他の追随を許さない設備資産統合管理ソリューションとなっています。

油田サービス企業向けIFS Applications

油田サービス企業向けIFS Applicationsは、プロジェクト管理、資材管理/物流管理、保守点検計画、作業オーダー/サービスオーダー管理、リソース割当、文書管理、会計管理および業績管理、人事管理を統合した最善のインダストリーソリューションです。

IFS Applicationsでは、顧客サービスとフィールドサービスの要件を満たす業務アプリケーションとして、スタンドアロン、あるいは既存システムとの統合など、さまざまな形態での導入が可能です。また、IFS Applicationsを段階的に導入し、全社的なシステムへと拡張していくこともできます。

IFSのサービスマネジメント・ソリューションは、サービスレベル契約(SLA)、契約の再評価などの保守サービスに関する契約管理に対応しています。また、フィールドエンジニアの作業チーム計画、能力管理、勤務時間管理、作業負荷分析も支援します。

IFSのモバイル・ソリューションでは、現場から詳細な作業報告を行ったり、ワークオーダーを作成することができます。文書を一元管理することで、従業員、顧客、仕入先、パートナーと情報を共有できます。そして、必要な情報に必要な時にアクセスできることで、より良い意思決定を行い、素早い対応が可能になります。

Offshore Service Solution Map

お問い合わせ

IFS社やIFS Applicationsに関するご質問は、下記リンクのフォームからお寄せください。

フォームはこちら

Maersk Drilling

 
“We are seeking ways to increase efficiency, improve quality and reduce operational cost, and with IFS Applications, we are set to use ERP as one of the enablers striving for operational excellence.” 

Jesper K Hansen, CIO,
Maersk Drilling

Read more

IDC on big data and analytics

IDC takes an in-depth look at big data and analytics technology to provide their perspective on the situation, future outlook, challenges and opportunities.

IDC Report

ERP Selection for Offshore Drilling

In the offshore drilling sector, the top priority remains managing rigs for maximum uptime. It means best-in-class enterprise asset management (EAM) functionality as an integrated part of the ERP solution becomes a business-critical need.

Download Whitepaper

掘削請負業者はEAMソフトウェアを活用していかに投資対効果を実現しているか

海洋掘削請負業者は、企業設備資産管理(EAM)ソフトウェアを導入することで、どのような投資対効果を上げることができるでしょうか。このホワイトペーパーでは、全世界の海洋掘削産業におけるIFSの実績紹介するほか、原価削減やリスク低減、ならびに規制や規格への準拠による投資対効果の実現について説明します。

ダウンロードはこちら