単なる生産管理にとどまらない食品&飲料業向けソフトウェア

Beverage

食品&飲料業界向けERP(企業の資源最適化計画)ソフトウェアは、ソフトウェアベンダーが想定している以上に難しい課題に対峙しています。食品&飲料製造業は、レシピ管理に対応したバッチプロセス生産向けERPのみならず、梱包やラベル付けを支援するために、データを組立生産向けERPにまで展開することを必要としています。リコール管理のための高度なトレーサビリティを伴った品質保証や品質管理もまた、各国の食品の安全性に関する規制や危害分析に基づく重要管理点監視方式(HACCP)を順守するために重要です。さらに、生産設備を安定稼働させるための設備保全管理ソフトウェアも必要です。IFSでは、これらすべてを、会計管理、顧客情報管理(CRM)、サプライチェーン管理(SCM)、ハイブリッド生産管理、設備保全管理などの機能と共に、ひとつの柔軟なコンポーネント型パッケージの形で提供しています。新製品の開発から、ルートセールスや配送向けフィールドサービス管理にいたるまで、IFSで対応することができます。

食品&飲料業界向けERP

IFS Applicationsによって、食品&飲料メーカーは、サプライチェーンの隅から隅までの状況や生産能力を把握することができ、日々情報に基づいた意思決定を行うことで、顧客からの難しい要求に応えることができます。IFS Applicationsは、オフィス、工場、倉庫、あるいは移動中にモバイル機器からでも利用することができます。

IFS Food and Beverage ERP Solution Map

食品&飲料業界向けEAM(企業設備資産管理)

食品&飲料製造業を含むプロセス製造業は、設備資産集約型産業です。つまり、自社の生産設備の維持管理にかかるコストを把握し、管理するためには、少なくとも、基本的な設備保全管理システム(CMMS) が不可欠です。とはいえ、設備の稼働率をより一層高めるためには、企業設備資産管理(EAM)が有用です。IFSのEAMソフトウェアによって、プロセス製造業の生産設備やプラントといった設備資産への投資対効果を最大限に高めることができます。また、IFSのEAMソリューションでは、IFSのERPソリューションと同レベルのトレーサビリティーが実現できますので、FDA(米国食品医薬局)やOSHA(労働安全衛生法)をはじめとした各種規制への順守がより容易になります。さらに、統合された企業プロジェクト管理機能によって、保全計画や耐用年数をより長く保つための修繕および改修工事も管理できます。

さらに、生産設備の状態や保全と改修作業に伴う一時的な生産の停止に起因するリスクを特定し、影響を軽減することができます。

IFS Enterprise Asset Management Solution Map

お問い合わせ

IFS社やIFS Applicationsに関するご質問は、下記リンクのフォームからお寄せください。

フォームはこちら

Executive Summary: IFS Applications for Food and Beverage

In an industry known for fierce competition and razor-thin profit margins, IFS Applications™ for food and beverage gives you the tools to maintain your competitive edge. IFS Applications™ is a comprehensive, industry-specific solution that helps you balance supply and demand, streamline the supply chain, comply with new regulations, and turn new customers into repeat customers.

Read More in this Executive Summary

IDC on big data and analytics

IDC takes an in-depth look at big data and analytics technology to provide their perspective on the situation, future outlook, challenges and opportunities.

IDC Report

ホワイトペーパー:ERPにおけるプロセス製造品質管理

IFSにおけるプロセス生産向けERPのインダストリー・ディレクター、Jakob Björklundが、REACH、HACCPなどの規制や市場要件によってもたらされる課題について語ります。ERPソフトウェアは、化学品、包装製品、食品、飲料品、衣料品メーカーに求められる品質管理要件やトレーサビリティ要件をどのように満たすことができるでしょうか。

ダウンロードはこちら

5 Tips for Managing Food and Beverage Supply Chain

The high-volume, transaction-intensive nature of food and beverage supply chain logistics presents significant challenges. When raw materials, ingredients and manufactured products have a limited shelf life, processes such as order intake, allocations, picking, packing, and shipping become increasingly difficult to manage and predict.

Download White Paper