メディア掲載情報

IFS in the News

IFSやIFS製品に関する情報を掲載しているメディアをご紹介します。

2016年

12月 – MONOist

IoT活用が可能な企業業績分析ツールの最新版を発表

IFSは、企業業績分析ツール「IFS EOI」の最新版を発表した。設計図や写真などを組み合わせて業務を可視化する機能などが追加されている。同社の既存ソフトやソリューションと連携することで、IoTの活用やスケジューリング機能向上も期待できる。
続きはこちら(MONOistのWebサイトを開きます)

11月 – IT Leaders

IoTで製品志向からサービス志向へ、”デジタルツイン”と”サービタイゼーション”を目指せ

IoTと基幹システム、あるいは業務遂行をサポートするシステムを連携させることで、ビジネスの多くを可視化・自動化する。同時に製品中心(Product Centric)からサービス中心(Service Centric)の事業モデルに軸足を移す−−。製造業やB2Bのサービス業に強みを持つスウェーデンのERPベンダー、IFSが開催した「IFS World Conference2016」の内容を要約するとこうなる。先行きが見通せない今日において、「デジタルツイン」と「サービタイゼーション(サービス化)」が鍵になるという認識だ。
続きはこちら(IT LeadersのWebサイトを開きます)

10月 – IT Leaders

IoTとERPを連携させるソリューション、スウェーデンIFSがAzureベースで提供へ

ERPシステムをIoTと直結し、ユーザー企業のデジタル変革(トランスフォーメーション)を加速させる−−。製造業向けのERPパッケージを主力にするスウェーデンのソフトベンダーであるIFSが、機器や装置に取り付けたセンサーやコントローラーなどのエッジデバイスと基幹業務を担うERPシステムを連携させるための製品「IFS IoT Business Connector」を発表した。IoTが現在の注目トレンドとはいえ、ERPと連携させるソリューションは珍しい。はたして、どんな機能、構成の製品であり、何を可能にするのだろうか?もう1つの注目すべきソリューションである「IFS Enterprise Operation Intelligence」と、エミレーツ航空の事例を併せてレポートする。
続きはこちら(IT LeadersのWebサイトを開きます)

8月 –エクセレントスウェーデン ケアリング

未来へ繋ぐ、IoTソリューション

近年IoTをはじめとしたデジタル革命は、ビジネスモデルにも大きな影響を与えています。このように急速に進化するテクノロジーに対するIFSの取り組みを、IFSの研究&開発部門でプロダクト・ディレクターを務めるマーティン・グンナーソンが語ります。
記事はこちら(IFSのWebサイトを開きます)

3月 – IT Leaders

「製品のサービス化を顧客の過半が検討中」スウェーデンIFSの幹部

製品の製造・販売から、予防保全や稼働監視あるいは稼働サービスの提供を含めたサービタイゼーション(Servitiation)へ−−。すべてではないにしろ、多くの製造業はIoT(Internet of Things:モノのインターネット)などを原動力にビジネスモデルの転換を迫られている。スウェーデンのERPベンダーであるIFSによると、同社の製造業ユーザーの半数以上は既にサービタイゼーション化の検討に着手しているか、試行・実施中という。
続きはこちら(IT LeadersのWebサイトを開きます)

3月 – MONOist

製造業IoTは、業務アプリケーションとの連携で回収期間が短縮する?

製造業向けERPシステムを展開するIFSは、IoTへの取り組みについて紹介。製造業を中心にIoT活用への関心が高まる中「業務アプリケーションと連携する価値」についてあらためて訴えた。
続きはこちら(MONOistのWebサイトを開きます)

1月 – ENN-net

IFSが提供する企業向けプロジェクト管理と設備管理ソリューション

プラント・エンジニアリング業界のための専門情報サイト「ENN-net」に、「IFSが提供する企業向けプロジェクト管理と設備管理ソリューション」と題した連載が掲載されています。 全5回にわたり、「設備資産管理(EAM)」「オペレーショナル・インテリジェンス」「IoT」「スマートメーター」「BIM」に対するIFSの取り組みを紹介しています。
詳細はこちら(ENN-netのWebサイトへ)