組み込み型BIあるいは外部BIツール、
どちらにも対応したERP

ERPや企業設備資産管理(EAM)あるいはフィールドサービス管理などの基幹業務システムは、業務プロセスの効率化には大変有益なものです。しかし、業務プロセスのさらなる可視化を実現するためには、サードパーティーのデータウエアハウス(DWH)製品を利用したビジネスインテリジェンス(BI)に投資する必要があります。

IFSは拡張性の高い組込型の分析ツールを提供していますので、ユーザーが個々の役割や職責に関連した情報をリアルタイムに分析し、全社的なBIを実現することができます。あるいは、IFS Applicationsにはマイクロソフト社のBIツールとのインターフェースが標準で用意されていますので、これらの外部ツールとの連携も可能です。IFSが提供するこの効率的なBIソリューションでは、あらかじめ組み込まれたダッシュボードが提供されているので、企業幹部にとって最も重要な業績評価指標を確認することができます。また、IFSではIFS Applications内でよく使われるデータをパッケージ化し、Webサービスとして提供しているので、すでに導入済のBIプラットフォームでもIFS Applicationsのデータをご利用いただくことができます。

お問い合わせ

IFS社やIFS Applicationsに関するご質問は、下記リンクのフォームからお寄せください。

フォームはこちら

Why ERP is Your Best Business Intelligence Tool

Built-in BI is about using the info you already have to make better decisions, which is why you buy an ERP solution and use in-context analytics. The ability to present this synthesized information to the user, very naturally, at the precise point in time when it is needed, has real-time potential to improve business outcomes. And that’s the difference between in-context BI and traditional BI, which is always, by its nature, based on what happened in the past.

Download your copy now