ゆりかごから墓場まで
一貫した設備資産ライフサイクル管理

真の設備資産ライフサイクル管理ソリューションとは、単なる企業設備資産管理(EAM)に止まらず、設備保全管理や資産会計までも支援するものであるべきです。設備資産ライフサイクル管理(ALM)は、設計と建設から運用と設備保全管理にいたるまで、設備資産に関するすべてのデータを一元管理することが必要です。これらすべてを網羅してはじめて、ISO 55000の要件にも適合する真のALMを実現できるのです。

IFS Applicationsは、EAMに加えて、以下の組み込まれたツールや機能を提供しています。

  • 早い段階でコストと設備資産のデータを管理するためのプラントエンジニアリング・ツール
  • 設備の仕様変更や体系化されていないデータを管理するための文書管理
  • プラントの閉鎖、改修、修繕工事のためのプロジェクト管理
  • エンジニアリング、建設、設備保全管理の外注コストを把握するための外注管理

お問い合わせ

IFS社やIFS Applicationsに関するご質問は、下記リンクのフォームからお寄せください。

フォームはこちら

Negotiating the Final Stage of Asset Lifecycle Management

Barseback Energy and Utilities - Decommissioning a nuclear power plant is no easy feat. But with help from IFS Applications, Barseback Nuclear Power Plant is navigating the final lifecycle stage - shutdown, and decommissioning of their decades-old asset. Find out how Enterprise Asset Management (EAM) Software must support the entire asset lifecycle, including decommissioning.

Read more in this Customer Story