モバイルERP ー
タブレットやスマホでもERPや設備資産管理を

モバイルERP、モバイルEAM(企業設備資産管理)、スマホ向けアプリ、これらのテクノロジーによってユーザーはいつでもどこでも企業の基幹業務情報にアクセスできる時代がやってきました。

IFSは下記のアプローチで、ビジネスのモバイル化を実現するための実践的な手法をご提案しています。

  • モバイル機器内のデータを最小限に留め、セキュリティの確保されたクラウド・サービスを通して企業の基幹業務システムの情報にアクセスすることで、安全なモバイルエンタープライズ環境を創出
  • 特定のビジネスニーズに対応する、一連のスマートフォン向けアプリを提供
  • タッチ入力方式のタブレットPCにも対応した、モバイルフレンドリーなユーザーインターフェイスを提供

企業のモバイル化とERPにおける変化

モビリティは、業務プロセス、文化、慣習に広く深く影響を与えています。本資料では、産業におけるモビリティの傾向とそれがいかに社会を動かしつつあるかということについて考察し、ERPソフトウェアの使われ方に現れるであろう変化についても明らかにしていきます。

ダウンロードはこちら

モバイルの可能性を見極める

本資料では、今日のビジネスにおけるモビリティの位置づけの明確化とモビリティへ向けての立案を体系立て行うことの重要性について述べています。さらに、モバイルERPが業務のやり方を再考する絶好の機会であるということを解説しています。

ダウンロードはこちら

スマホ向けアプリ

Business Apps

「IFS タッチ アップス」は、ユーザーの生産性を最大限に高める一連のスマートフォンアプリです。通勤時や空港での待ち時間にスマホを使ってEメールをチェックしたり、請求や発注の承認を行うなど、外出中でも業務を行うための補完手段としてモバイル機器を使うユーザー向けのソリューションです。

詳細はこちら

フィールドサービス

Field Service

サービスエンジニアなど、日々の作業にモバイル端末が必要不可欠であるユーザー向けに、スマートフォン、タブレット、ノートPCから必要な時に重要な情報にアクセスすることを可能にするソリューションです。

詳細はこちら

モバイルワーカー向けIFS Applications

リアルタイムな対応が求められる今日のビジネスでは、いつでも情報のやり取りが可能な状態にあることが不可欠です。IFS社のCEOであるアレステア・ソービーが、現代のモバイルワーカーにとってのモバイルERPの重要性について語ります。

IFS タッチアップス(トライアル版)

Touch Apps

IFS Touch Apps is a series of Smartphone apps for Google’s Android and Apple’s iOS platforms.

詳細はこちら