グローバル企業のためのERP

IFS Global Locations

現在、多くの企業はその規模の大小を問わずグローバルにビジネスを展開しています。IFS Applicationsをはじめとする大部分のERP製品は、多言語、多通貨、国際単位系に対応しています。IFS Applicationsでは、システムに新しい部門や事業体を簡単に追加登録でき、全社的な業務プロセスの管理を可能にする他に類を見ない機能を提供しています。ビジネスの形態は多様化し、従業員が他社の管理者に対してレポートを提出したり、プロジェクトの作業時間を契約先に報告したりする場合があります。このような場合でも、国や地域、事業部門、子会社などの垣根を越えて人事管理、会計管理、在庫管理、プロジェクト管理といったビジネスに不可欠なプロセスを支援する機能を提供しています。

IFSはまた、ブラジルをはじめとする新興経済の税制スキームへの対応や、さまざまな生産形態やビジネスプロセスをしっかりと支援しているため、さまざまな部門間で共通のERPソリューションを利用することができます。さらに、IFSは世界規模でのビジネス管理に精通し、世界各地のIFSオフィスからサポートサービスを提供しています。

お問い合わせ

IFS社やIFS Applicationsに関するご質問は、下記リンクのフォームからお寄せください。

フォームはこちら

Software Selection for Enterprise Resource Planning

In today’s dynamic and constantly morphing business competition, companies need to understand that change is the most pervasive and critical element of the commercial landscape. It’s an ongoing challenge that must be met with agility if a business is to “keep its feet” and stay on course while the world shifts in often unexpected ways.

DOWNLOAD WHITEPAPER

ホワイトペーパー:グローバルERPをいかに実現するか

ここでは、グローバル企業のトランザクションや業務プロセスをひとつのインスタンスのERPソフトウェアやひとつのデータベースで管理する「グローバルERP」を実現した事例を紹介しています。グローバルERPは、世界各国の経営を可視化し、管理し、全社的に変化に素早く対応できる力(アジリティ)を向上するための究極の手段です。グローバルビジネス全体でこのような「single version of the truth(唯一の真実)」を達成するために必要なソフトウェアの選定および導入に関する実践的なアドバイスも提供しています。

ダウンロードはこちら