タブレット端末からERPを利用

現在、タブレット端末はノートPCやデスクトップPCの補完ツールとして位置づけられていますが、今後タブレット端末の機能がさらに強化され、従来のデスクトップPC向けのソフトウェアが実行できるようになると、これまで以上に利用の可能性が広がることが予想されます。IFS Applicationsのユーザーインターフェース「IFSエンタープライズ・エクスプローラ」はタッチ入力操作に対応しているので、タブレット端末でもIFS Applicationsのすべての機能を使用することができます。これは、日ごろからモバイル機器でERPを利用したいと願うモバイルユーザーに大きな効果をもたらすものです。

ユーザーにとってのメリット

  • タブレットを使用して情報を活用したり、登録ができる
  • タッチ入力操作により、ユーザーの生産性が向上する
  • いつでもどこでも重要なビジネス情報に素早くアクセスできる

企業にとってのメリット

  • ERPソリューションの機能を最大限に活用できる
  • 新たな業務のやり方を創造でき、顧客サービスの質を向上させることができる

タブレット端末に対応した「IFSエンタープライズ エクスプローラ」は、カスタムフィールド機能により、まるで自宅でネットサーフィンをしているように簡単なタッチ操作でビジネス情報を検索し、活用することができます。

ユーザーは、外出中でもタブレット端末からIFS Applicationsのすべての機能を操作できます。

お問い合わせ

IFS社やIFS Applicationsに関するご質問は、下記リンクのフォームからお寄せください。

フォームはこちら

IFS Applicationsについて

IFS Applicationsの機能とテクノロジーを徹底解説。IFS Applicationsは、あらゆる企業にとって戦略的に重要な4つのプロセス、「サービス&設備管理」、「生産管理」、「プロジェクト管理」、「サプライチェーン管理」を支援する、ひとつの統合型ERP製品です。各業種に関するIFSの深い知識と、会計や人事といった重要なビジネスプロセスのためのソフトウェアとが相まって、お客様のビジネス上のあらゆるニーズを満たしています。

Download your copy now