モバイル・ワークフォースのための動的なスケジュール最適化ツール

IFSのモバイル・ワークフォース管理ソリューションでは、さまざまな制約条件を考慮してフィールド作業員のスケジュールを動的に策定することができ、これによりサービス事業の収益性の向上、コストの削減、サービスレベル契約(SLA)の順守を可能にします。IFSのお客様の中には、このモバイル・ワークフォース管理ソリューションの導入により、旅費や超過勤務等の経費を15%削減し、フィールド作業員の生産性を40%改善し、SLAの達成率を20%以上増加するといった成果を上げた実績があります。

IFSモバイル・ワークフォース管理の中核を成すのは、IFSのダイナミック・スケジュール・エンジン(DSE)です。これは、ビジネスの要件にしたがって、フィールドエンジニアのスケジュールを最適化できるものです。また、「what-if分析」も行うことができます。これは、仮にフィールド業務の内容や作業量あるいは作業員を変更することで、どの程度顧客サービスに影響を与えることになるのかといった仮定の事態に対して評価を行うことができる機能です。IFSのDSEとIFSモバイル・ワークフォース管理ソリューションは、ERPソフトウェア「IFS Applications」のIFSフィールドサービス管理ソリューションと統合することで、フィールド作業員のスケジュールの策定や実施を支援するものです。また、ソフトウェアの使用ライセンスを受けて、他のサービス管理ソフトウェアと併用したり、統合したりすることも可能です。

お問い合わせ

IFS社やIFS Applicationsに関するご質問は、下記リンクのフォームからお寄せください。

フォームはこちら

Field Service Management Resources

Resources