返品修理管理

部品の返品修理業務は複雑ですが、高い収益性が期待できます。IFSの返品修理管理機能は、返品承認(RMA)から修理工程計画、受入、修理、梱包、出荷、請求にいたるまでのリバースロジスティクス業務のすべての管理を支援します。結果として、返品修理プロセスの質が向上し、顧客満足度が向上するとともに、修理業務からの収益性の向上につながります。

IFSのソリューションは、リコール、改修、分解、再組立、外部修理委託など、複雑な返品修理プロセスを自動化する最適な機能を提供し、サービスの質の向上を支援しています。

  • すばやく返品ロジスティクス・プロセスを特定し、返品承認処理を行い、輸送処理を実行
  • 修理タスク、納期、時間、作業内容、交換部品、原価を管理
  • 顧客や修理サービス業者は、セキュリティ保護されたWebポータルを通じて、常に製品の修理状況を追跡可能
  • 重大なイベントやステータスの変化があった時は、自動アラートで通知
  • 修理工程の各ステップを標準化し、標準時間に照らして実際時間と請求可能時間を算出
  • 生産性、専門スキル、スケジュールに基づいて、修理作業のリソースを効率的に割当て
  • エンジニアの作業負荷を自動的に調整
  • 製品に関するトラブルシューティング、類似の事例の確認、部品の交換、修理時間の記録、ユニットのバージョン管理、他のエンジニアへの対応依頼、在庫移動などの手続きを、エンジニア自身で行うことが可能

  • 返品修理プロセス全体を把握
  • 修理コストを削減
  • 修理所要時間を短縮
  • 業務の効率性を向上
  • 提供するサービスの水準や質を向上
  • 顧客満足度を向上
  • エンジニアの満足度を向上

お問い合わせ

IFS社やIFS Applicationsに関するご質問は、下記リンクのフォームからお寄せください。

フォームはこちら