保守部品調達管理

Enterprise spare parts software

保守部品調達管理は、サービス業務の中でも重要かつコストのかかる分野です。原価を抑えつつ最適なサービスを提供するには、在庫数量、保管場所、スペアパーツ、サービスレベルなどのバランスを取る必要があります。

IFSのフィールドサービス管理ソリューションは、製品中心のビジネスを行う企業の保守部品の調達業務を支援します。このソリューションでは、在庫管理および部品調達業務を集中管理するために必要なさまざまな機能を提供しています。

IFSフィールドサービス管理によって、在庫の維持やシリアル番号のトレーサビリティを含む、スペアパーツの在庫数量や保管場所に関する情報を100%把握できるようになります。また、払出や受入、在庫やロジスティクス、部品原価や需要といった情報すべてにアクセスできるため、効果的に在庫回転率を改善することができます。

  • ルールベースの補充、部品の取り扱いおよび原価計算ロジック
  • 品揃え、梱包、払出、受入、保管といったマニュアルでの作業を自動化
  • 保管場所、地域、部品、ステータス、用途、製品ライン、チーム別の在庫表示
  • 過去の使用率に基づく在庫レベルの計算、および新しい部品の最小・最大在庫レベルの見積り
  • 必要な部品を、必要な時に、必要な場所に供給することで管理の負荷を低減

  • 部品調達業務の全体像をしっかりと把握
  • 部品調達業務の精度を向上
  • 業務を効率化
  • 資本支出を最小限に抑える
  • 顧客への応答時間を短縮し、結果として顧客満足度を高める

お問い合わせ

IFS社やIFS Applicationsに関するご質問は、下記リンクのフォームからお寄せください。

フォームはこちら