リアルタイムなリソースの割当を可能にする
動的なスケジュール策定ツール

「IFS ダイナミック・スケジューリング・エンジン(IFS DSE)」は、スケジュールを動的に策定できるツールであり、IFSのモバイル・ワークフォース管理ソリューションの中心的な役割を果たすものです。このIFSの独自のスケジュール最適化エンジンによって、サービス事業による収益性を最大限に高めながら、複雑なワークフォース管理のニーズを満たすことができます。

IFS DSEでは、高度な数学的手法とアルゴリズムを用いて、さまざまな制約事項を伴う非常に複雑なフィールド作業員のスケジューリングの課題を満たし、数秒のうちに最適化されたプランを提供します。IFS DSEにビジネスルールを設定することで、現在行われている意思決定の95%を自動化し、スタッフは人間が介在する必要のある複雑な例外について対応することになります。このDSEは、最適なプランを決定するために、数秒間で何千もの選択肢を検索します。したがって、新たに緊急の業務が発生した場合でも素早く対応することができ、フィールド作業員の貴重な時間を節約でき、サービスレベル契約(SLA)を満たすことができます。IFS DSEは、さまざまな制約条件を設定し、個々の組織に最適なスケジュールを策定することができます。たとえば、SLA、超過勤務時間、作業員のスキル、必要な部品など、いつでも変更される可能性のある制約事項は、常に最善のシナリオを作成するためには欠かせないものです。

  • 常に起きていることと起きていないことを監視し、発生したイベントに迅速に対応し、再スケジューリングと再ルート設定を行う
  • 恒常的により効率的なスケジュールを検索し、提供する、真の動的スケジューリング・ツール
  • 連続した一連のタスク、あるいは同時に計画する必要のある複数のタスクなど、同じグループのアクティビティを相互リンクし、階層で管理

  • フィールド作業員に対するディスパッチャー(作業員への指示管理者)の数を削減
  • 個々のフィールド作業員の一日当たりの業務を増加
  • SLAおよび顧客契約の管理を大幅に改善し、顧客サービスの信頼性を向上
  • 移動の大幅な削減により、経費と環境負荷を低減

WHITE PAPER: SELECTING A DYNAMIC SCHEDULING ENGINE FOR FIELD SERVICE MANAGEMENT

The ability to adjust the service schedule to changing business conditions in real time is the goal of a dynamic scheduling engine. Think you need this capability in your service management software?

Read More in this informative white paper