フィールド作業員のための
移動経路の最適化ツール

IFSの階層型トラベルマトリクス・ツール は、作業現場間の移動経路を素早く検索し、最短の移動時間と距離を決定します。これは、リアルタイムに緯度と経度の参照し、地理的な状況に基づいた情報を提供します。つまり、道路データが存在する場所であれば世界のどこでも物流を管理することができます。さらに、一方通行路、運河にかかる橋、渋滞ゾーンも考慮されるので、移動時間と距離について非常に精度の高い結果が得られます。

  • 素早く正確なスケジューリングを行うために、作業現場間の移動時間を迅速に検索
  • 一方通行や2車線高速道路などの制約事項を含む道路データを使用。加えて、鉄道や徒歩のルートも作成可能。
  • 車両の種類に応じて、異なる速度を設定
  • 交通に関する統計データを使用し、一日の時間帯や一週間の曜日に応じて長い移動経路を設定することも可能。
  • 一時的な道路の通行止めも考慮
  • 作業現場間を移動中のフィールド作業員の状況に応じて、スケジュールを自動的に更新。これにより、渋滞で動けない場合でも、顧客へのサービスが滞ることを防ぐ。

  • ダイナミック・スケジュール・エンジンによって、定められた時間内のより多くの選択肢を検索することが可能
  • さまざまな移動モードを使って、移動中のフィールド作業員を組み合わせることが可能
  • フィールドサービスの最適化プロセスを容易にグローバル展開可能
  • 顧客へのサービスの提供時刻の精度を改善

WHITE PAPER: SIMPLE ROUTE PLANNING VS. SCHEDULE OPTIMIZATION

The business of getting from A to B when you are a field technician is more complicated than you think. Is your scheduling and travel optimized to provide the most efficient service to your customers?

Read More in this informative white paper